スポンサーリンク

長良川花火大会2024チケットなしの穴場は?遠くから見るおすすめの場所も紹介

長良川花火大会2024チケットなしの穴場は?遠くから見るおすすめの場所も紹介
Pocket

毎年30万人は訪れる国内屈指の花火大会として知られる長良川花火大会は中部地方にお住まいの方はもちろん全国から見たいとくる観客が多いことでも有名ですよね。

毎年8月の第一土曜日に開催されています。2024年も開催が決定したということで首を長くして待っている方は大勢いるのではないでしょうか。

でも大人気の花火大会にはチケット争奪戦がつきもので、残念ながら毎年チケットを取れないという方は沢山いらっしゃいます。

でも、チケットがなくとも穴場さ押さえておけば遠くからでも花火を楽しむことは可能なのが花火大会のいいところでもありますよね!

ということで今回は「長良川花火大会2024チケットなしの穴場は?遠くから見るおすすめの場所も紹介」という内容をお送りしていきます!

チケットなしの方が遠くから見る場合におすすめの場所をリサーチしてみましたので最後までぜひご覧ください!

 

長良川花火大会2024チケットなしの穴場は?

チケットなしの方が気になるのは、チケットがなくても見れる穴場スポットですのでいくつかの穴場スポットを探してみました。

長良川花火大会は、駐車場が無いため駐車場を探しつつ穴場スポットを探す人たちも多いようですが、穴場スポットを探す場合は、長良川湖畔の周辺にある駐車場や橋などを中心に探すのがおすすめです!

打ち上げ場所は、例年通り長良川湖畔(長良橋~金華橋間)となっていますので、その周辺で場所を探してみましたので一箇所ずつ紹介していきますね。

気になる場所があった人は、地図アプリや実際に下見をするなどして当日に備えておくのがおすすめです!

 

1.キクヤ島店の屋上

まず、一つ目の穴場、キクヤ島店の屋上は地元の人たちが利用しているパチンコ屋さんの屋上です!

当日は駐車場がないため、駐車しながら屋上で花火大会を眺めるのも良いかもしれませんね。

キクヤ島店の屋上では打ち上げ場所である長良橋下流~金華橋上流もはっきりと見えることと、割と背の高い建物であるため遠くの場所でも花火大会がしっかり見えるというメリットがあります。

ローカルスポットでもあるため分かりにくさを感じる場所ではあるものの、この場所は要チェックですね!

住所:岐阜県岐阜市菅生7丁目6-5 パチンコキクヤ

 

2.歩行者道路プロムナード

歩行者道路プロムナードも打ち上げ場所からは離れているものの、花火の様子はしっかり見える場所ですので、おすすめの穴場スポットであること間違いなしです!

場所としては数キロメートル離れていることもあり、花火を打ち上げている時のサウンドを聞きたいという人には物足りなさを感じる可能性もあります。

サウンドなどは関係なく、「当日に花火をしっかり見られるならそれでOK!」という人には、かなりおすすめの穴場ですね!

 

3.忠節橋

忠節橋も打ち上げ場所から離れた場所ではあるものの、花火をしっかりと見ることが叶う穴場スポットの一つです!

忠節橋は、打ち上げ場所から数キロ離れているものの同じ長良川に掛かっている橋であるということもあり視界が遮られない点がポイントとなります。

橋から見る場合には、駐車スペース確保なども考慮して車で向かう場合には駐車場確保のために早めの到着が必須の場所でもあります!

 

長良川花火大会2024遠くから見るおすすめの場所も紹介

長良川花火大会を遠くでもいいから見たいという方はもちろん、土地勘がないから無料開放している場所や王道な場所で見たいと感じている人もいるのではないでしょうか。

そんな方には、無料開放している場所や地域で有名な観覧場所を利用するのが良いでしょう。

では無料開放している場所や王道スポットをご紹介していきますね!

 

1.長良川球場の内野スタンド(岐阜メモリアルセンター)

まず一箇所目は長良川球場の内野スタンドで、2023年は長良川球場を無料開放しました。

そのため、穴場スポットである場合でも混み合う可能性はありますが、早めに到着するようにすると花火が見えるのは上空なので良い場所が取れるのではないでしょうか!

2024年はこちらも昨年同様に無料開放されるのではないかと思いますので場所をチェックしておきましょう!

 

2.金華橋下流の河川敷(南岸・北岸)

2023年は打ち上げ場所でもある長良橋下流~金華橋上流から少し離れた場所の金華橋下流の河川敷から花火を見ることができたそうです。

球場よりも周囲を遮る背の高い建物がない場所でもあるため、基本的に見えやすい場所になっていると思います!

ただし、こちらも地元の人たちが大勢押し寄せているといった声も昨年のSNSではちらほら聞こえているため、早めに行くことをおすすめします!

 

まとめ

みなさま、いかがでしたでしょうか?

今回は「長良川花火大会2024チケットなしの穴場は?遠くから見るおすすめの場所も紹介」という内容をお送りしてきました。

今年は8月10日に開催される長良川花火大会2024ですが、花火自体はチケットなしだと観られないという事は決してありませんのでご安心ください!

チケットなしの場合は多少混み合ったり手間はかかるものの、無料で且つ良い景色で見える穴場スポットを探せば、よりお得な気分で花火大会を楽しめるというメリットもありますよね。

長良川花火大会は、大きな花火も多数打ち上げられることから遠くから見る場合のおすすめの場所を今からチェックして穴場スポットを探しておくことをおすすめします!

開催まで2ヶ月を切った岐阜県の長良川花火大会を今年もぜひ皆さんで楽しみましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメント