スポンサーリンク

お別れホスピタルのドラマキャスト相関図と一覧!脇役も役柄と顔画像付きで紹介

お別れホスピタルのドラマキャスト相関図と一覧!脇役も役柄と顔画像付きで紹介
Pocket

2024年2月3日(土)のよる10時から『お別れホスピタル』がスタートすることが決定しました。

原作は沖田×華さんによる同名漫画で、累計300万部を超える大ヒット作品です。

沖田×華さんは「おかえりモネ」や「透明なゆりかご」でも有名な漫画家さんです。

大ヒット作品だけにキャスト一覧や相関図で事前に登場人物の情報をチェックしておきたいですよね。

脇役も含めたキャスト全員の役柄など顔画像付きで知りたい!と言う方は、ぜひチェック最後までご覧くださいね。

『お別れホスピタル』は、人みんなが迎える死の一番そばにある療養病棟を舞台に、壮絶でありながら愛に溢れた人間ドラマを描いた物語です。

主演である看護師には岸井ゆきのさん、医師役には松山ケンイチさんが決定し注目を集めています。

それではドラマ『お別れホスピタル』のキャスト相関図と一覧や、脇役も役柄と顔画像付きで紹介していきます。

 

お別れホスピタルのドラマキャスト相関図

『お別れホスピタル』の原作は沖田×華さんによる同名漫画です。

沖田×華さんは実写ドラマ化された「透明なゆりかご」も手掛けています。

『お別れホスピタル』は人が死を迎える療養病棟を舞台に描かれる人間ドラマです。

日本では高齢化が急速に進め、癌は国民病といわれています。

病院で死を迎える人が7割以上いるなかで、末期がんなどの医療ケアが必要な人の最期を受け入れるのが療養病棟です。

決して他人事ではないこの終末期問題を、ドラマを通じて考えさせられる物語となっています。

相関図は各話発表されていて要チェックです。

 

お別れホスピタルのあらすじ

余命宣告された人や、病気に加えて認知症などで日常生活が難しい人がたどり着く場所が療養病棟です。

その最前線で働く看護師の辺見歩は、患者さんたちの小さな変化を見逃さず、常に寄り添うように努力しています。

一般病棟から非常勤としてやってきた医師の広野誠二は、療養病棟での仕事に戸惑いながらも、辺見と一緒に患者さんに寄り添います。

患者さんの苦痛を取り除くだけでなく、その人が生きた証を求めて日々奮闘し、訪れた最期の見届人となります。

医師や看護師が、患者さんやその家族と関り、死を迎えることの意味を問いかけます。

療養病棟で起きる終末期の日常が描かれる、愛に溢れた人間ドラマです。

 

お別れホスピタルのドラマキャスト一覧(脇役も役柄と顔画像付きで紹介)

『お別れホスピタル』の主演は岸井ゆきのさんに決定しました。

岸井ゆきのさんは2022年に日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞を受賞し、演技力が高評の実力派俳優です。

医師役には松山ケンイチさんにが決定しました。

松山ケンイチさんは様々な役をこなすカメレオン俳優として有名です。

演技派俳優2人が織りなす人気漫画の実写ドラマ化が楽しみですね。

『お別れホスピタル』のキャスト一覧はこちら!

  • 辺見 歩(へんみ あゆむ)/岸井 ゆきの(きしい ゆきの)
  • 広野 誠二(ひろの せいじ)/松山 ケンイチ(まつやま けんいち)

 

辺見 歩(へんみ あゆむ)/岸井 ゆきの(きしい ゆきの)

辺見歩は療養病棟で看護師として働いて2年目です。

入院してから2カ月から半年ほどで最期を迎える患者さんたちの、小さな変化も見落とさず寄り添うように努力しています。

 

岸井ゆきののプロフィール

  • 生年月日:1992年2月11日(31歳)
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:150.5㎝
  • 血液型:AB型
  • 代表作:真田丸(2016年)/まんぷく(2018年)/ケイコ 目を澄ませて(2022年)

高校生のときに山手線でスカウトされ、2009年にドラマ「小公女セイラ」で役者デビューしました。

実年齢より若い役を演じることも多いですが、見事に役作りをこなす演技派俳優です。

2022年の映画「ケイコ 目を澄ませて」で最優秀主演女優賞を受賞したことで更に注目を集めています。

今回演じるのは患者さんの最期に寄り添う看護師ということで難しい役ですが、岸井ゆきのさんにぴったりの役だと思うので楽しみですね。

 

広野 誠二(ひろの せいじ)/松山 ケンイチ(まつやま けんいち)

広野誠二は一般病棟から非常勤として療養病棟にやってきました。

療養病棟での仕事に戸惑いながらも、辺見と共に最期を迎える患者さんたち寄り添います。

 

松山ケンイチのプロフィール

  • 生年月日:1985年3月5日(38歳)
  • 出身地:青森県むつ市
  • 身長:180㎝
  • 血液型:B型
  • 代表作:デスノート 前編(2006年)/ウルトラミラクルラブストーリー(2009年)/どうする家康(2023年)

2002年にドラマ「ごくせん」で俳優デビューし、2006年のドラマ「デスノート」でL役を演じたことで一気に注目を浴びました。

作品や役柄ごとに演技や外見を変え、固定した役柄のイメージが一切ないことから、カメレオン俳優や憑依型俳優として称されています。

今回演じるのは療養病棟の医者役ですが、松山ケンイチさんなら原作そのままのイメージで演じてくれるでしょう。

 

まとめ

ここまで、ドラマ『お別れホスピタル』のキャスト相関図と一覧や、脇役も役柄と顔画像付きでみてきましたが、いかがでしたでしょうか?

『お別れホスピタル』は療養病棟で最期を迎える患者さんと、看護師や医師との愛溢れる人間ドラマです。

演技派俳優である岸井ゆきのさんと松山ケンイチさんのタッグ楽しみですね。

キャストや相関図など一覧をチェックしてドラマ楽しんで頂き、登場人物の役柄や出演者の顔画像も参考にしてみて下さい。

『お別れホスピタル』の放送は2024年2月3(土)よる10時からの全4回です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント