スポンサーリンク

犬山ロングラン花火2024駐車場はどこ?おすすめの穴場スポットも紹介

犬山ロングラン花火2024駐車場はどこ?おすすめの穴場スポットも紹介
Pocket

愛知県と岐阜県の境にある国宝「犬山城」をバックに打ち上げられる「犬山ロングラン花火」が、2024年8月1日~8月10日に開催されます。

花火と犬山城がコラボレーションした風景はとても風情があり、毎年多くの人で賑わう人気の花火です。

訪れる人が多い場合、人混みが苦手な方は空いているおすすめの穴場スポットがあるのか気になりますよね。

車で来場される方は駐車場がどこにあるのかも押さえておきたいポイントだと思います。

そこで今回は「犬山ロングラン花火2024」について、駐車場の情報をはじめ、おすすめの穴場スポットなども紹介していきます。

犬山ロングラン花火が気になっている方は是非参考にしてくださいね!

 

犬山ロングラン花火2024駐車場はどこ?

犬山ロングラン花火は専用の駐車場がありませんので、当日車で移動する場合は周辺の駐車場を利用することになります。

会場付近には有料のパーキングがたくさんありますので、是非確認してみてくださいね!

会場に近いところにある駐車場は当日すぐに埋まってしまう可能性がありますので利用を考えている方は早めの行動をおすすめします。

なお、会場は名鉄犬山遊園駅西口の近くですので、やっぱり電車で行こうと思った場合も最寄り駅から徒歩で移動可能です。

会場付近の駐車場を下記のようにいくつかピックアップしましたので、参考にしてください。

  • 犬山城第一駐車場(愛知県犬山市犬山北古券)
  • 犬山城第二駐車場(愛知県犬山市犬山堀ノ内8-9)
  • 名鉄協商パーキング犬山城東( 愛知県犬山市犬山三反田27)
  • 犬山市公共駐車場(愛知県犬山市犬山薬師1-1)
  • 各務原市民プール駐車場(岐阜県各務原市鵜沼小伊木町4丁目300)

 

犬山城第一駐車場

  • 住所: 愛知県犬山市犬山北古券
  • 時間料金:300円/60分、最大料金:1,800円/24時間
  • 営業時間:平日8時30分~21時、土日祝8時~21時、※出庫は24時間
  • 収容台数:140台

打上会場から南西に直線で600mほどの場所にある駐車場です。

会場へのアクセスがしやすいので、すぐに埋まってしまうかもしれませんね。

利用を考えている場合は早めに到着しておくなど、対策をしてくださいね。

 

犬山城第二駐車場

  • 住所: 愛知県犬山市犬山堀ノ内8-9
  • 時間料金:300円/60分、最大料金:1,800円/24時間
  • 営業時間:平日8時30分~21時、土日祝8時~21時、※出庫は24時間
  • 収容台数:123台

打ち上げ場所から南に500mほどの場所にある駐車場です。

こちらも会場から近いですのですぐに埋まってしまう可能性があります。

利用を考えている場合は早めに到着するのをおすすめします。

 

名鉄協商パーキング犬山城東

  • 住所: 愛知県犬山市犬山三反田27
  • 時間料金:300円/60分、最大料金:800円/24時間
  • 営業時間:24時間
  • 収容台数:81台

打ち上げ場所から南に500mほどの場所にある駐車場です。

最大料金が800円とリーズナブルで人気がありそうですので、早めに行って駐車場を確保しておきたいですね。

 

犬山市公共駐車場

  • 住所: 愛知県犬山市犬山薬師1-1
  • 時間料金:200円/60分
  • 営業時間:24時間
  • 収容台数:150台

犬山市役所の駐車場で、市役所を利用しない場合も駐車することができます。

花火の打ち上げ会場から南に約1.5kmと距離がありますが、その分駐車場にも空きがある可能性があります。

最大料金の設定がありませんので長時間停める場合はご注意ください。

 

各務原市民プール駐車場

  • 住所: 岐阜県各務原市鵜沼小伊木町4丁目300
  • 料金:無料
  • 収容台数:300台

木曽川の対岸、岐阜県側にある市民プールの駐車場です。

会場から離れてしまいますが、無料で停めることができるのは嬉しいですね。

会場までかなり距離がありますので、早めの行動をすることをおすすめします。

なお、犬山花火大会当日は交通規制が行われる可能性もありますので、会場から離れた場所に駐車するときは注意してください。

 

犬山ロングラン花火の概要もチェック

  • 名称:日本ライン夏まつりロングラン花火
  • 開催期間:2024年8月1日(木)~10日(土)
  • 開催時間:各日20時~20時10分※小雨決行、木曽川の増水時は中止
  • 開催場所:木曽川河畔一帯(ツインブリッジ下流~ライン大橋)
  • 有料席:なし

国宝犬山城をバックに打上げる大型花火イベントです。

10日間毎日、川に浮かべた花火台船からスターマインなどの大型花火が10分間打ち上げられます。

ライトアップされた犬山城と美しい花火のコラボレーションは風情たっぷりで、毎年多くの人々で賑わいます。

昔は最終日に3000発の花火が打ちあがっていましたが、混雑による事故を防止するため、令和4年からは10日間で各日300発ずつ打ち上がるスタイルに変更されました。

 

犬山ロングラン花火2024おすすめの穴場スポットも紹介

例年の来場者数は21万人とも言われている犬山ロングラン花火ですので、花火の打ち上げ場所に近いエリアはかなり混雑をします。

どうせならゆったり花火鑑賞をしたいという方も多いと思いますので、おすすめの穴場スポットについて紹介していきます。

ゆったり見たい場合は、会場から離れた場所や、小高い場所がおすすめです。

遮るものがない見通しの良い場所や小高い場所なら、少し距離があっても綺麗な花火を十分楽しむことができますよ。

以下ではおすすめの穴場スポットをいくつかピックアップしましたので、是非参考にしてくださいね!

 

各務原市民プール周辺

先ほど駐車場でも紹介した各務原市民プールの周辺です。

橋の向こうに犬山城が見えるので、花火とお城のコラボもばっちり楽しめますよ!

わざわざ会場近くに行かなくてもいいという方は、市民プールの駐車場に停めてそのまま花火を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

成田山の山頂

高い場所から花火を見ることができる成田山山頂は、綺麗に鑑賞できるおすすめのスポットです。

周辺の夜景と合わせて美しい景色の中で花火を楽しむことができますよ。

 

善光寺山公園

こちらも小高い山にある公園ですので、高い場所から花火を楽しむことができます。

遮るものがないので、花火の全景を楽しめるのは嬉しいですね。

道中は坂や階段が多いですので歩きにくい靴の場合はご注意ください。

 

ひばりヶ丘公園

花火会場からはかなり距離がありますが、小高い場所にあるので見晴らしが良く、芝生に座って花火を楽しむことができるスポットです。

遊具やトイレがあるので、小さなお子さんをお連れの場合に過ごしやすいのではないでしょうか。

無料の駐車場がありますがこちらは17時に閉鎖してしまいますので、公園を利用の際は他の駐車場に停めてから移動することになります。

 

うぬまの森・ふるさと眺望の丘

木曽川沿いや各務原市の夜景と一緒に花火を楽しむことができるおすすめのスポットです。

展望台がある広場から目の前に広がる風景は圧巻ですので、高い場所からの景色を見るのが好きな方にぴったりの場所です。

駐車場は17時にはチェーンがかけられてしまうのでご注意ください。

また、夜に登る場合は辺りが真っ暗ですので懐中電灯を忘れないようにしてくださいね!

 

まとめ

今回は愛知県犬山市で開催予定の「犬山ロングラン花火2024」について、駐車場の場所をはじめ、おすすめの穴場スポットについても紹介しました。

10日間に渡って行われる犬山城をバックに打ちあがる花火はとても美しい光景で、毎年人気の花火イベントとなっています。

今年2024年も多くの人出が予想されますので、犬山ロングラン花火に車の利用を考えていた方は早めに駐車場の場所を確認しておいてくださいね。

花火打ち上げ付近は大変混雑する可能性がありますので、ゆったり花火鑑賞したい方はおすすめの穴場スポットについてもチェックしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント