スポンサーリンク

真駒内花火大会2024チケットなしで見れる?どこから見えるか穴場スポットを紹介

真駒内花火大会2024チケットなしで見れる?どこから見えるか穴場スポットを紹介
Pocket

北海道内最大級の2万2千発が予定されている「真駒内花火大会」は、今年2024年で12回目を迎えます!

花火と音楽がコラボレーションしたアートな演出が話題になっている人気の花火大会です。

毎年花火観覧の有料チケットが販売されていますが、チケットなしだとどこから見えるのか気になりますよね。

混雑を回避できるような穴場スポットの情報も押さえておきたいポイントです。

そこで今回は「真駒内花火大会2024」について、チケットなしの場合どこから見えるのかをはじめ、おすすめの穴場スポットについても調査していきます。

是非最後までお読みくださいね!

花火大会周辺のホテルをチェック/


今すぐ空室を確認

 

真駒内花火大会2024チケットなしで見れる?

真駒内花火大会2024を打ち上げ場所である真駒内セキスイハイムスタジアム内で見るには有料チケットが必要です。

無料観覧席はなく、全ての席で有料チケットが必要だと公式から告知されています。

ですのでチケットなしの場合は会場外から見ることになりますが、花火の規模が大きいのでスタジアムの外からでも楽しむことができます

低い位置の花火は見えなかったり、音楽や光との連動を楽しむことはできないかもしれませんが、高く上がる花火はよく見えるのではないでしょうか。

雰囲気だけでも楽しみたいという方はチケットなしでも十分かと思いますが、演出をしっかり見たい方は有料チケットを購入することをおすすめします。

チケットは2024年5月27日現在販売中で、売り切れの券種もありますが、まだ残っているものもあります。

気になる方は公式HPの「チケット」ページを確認してみてくださいね!

 

真駒内花火大会2024の概要もチェック!

  • 日時:2024年7月6日(土) 開場17時00分
  • 打上時間:19時50分~20時50分(予定) ※荒天時は翌日7日(日)に順延
  • 会場:真駒内セキスイハイムスタジアム
  • 打上発数:22,000発

今年で12回目となる北海道内最大級の発数を誇る大規模花火大会です。

花火、音、光、炎などをミックスした大規模な演出が人気を呼んでいます。

過去の花火大会では周辺には約50店舗の屋台が出店され、約2万人の花火見物客で賑わっていました。

 

真駒内花火大会2024どこから見えるか穴場スポットを紹介

ここでは真駒内セキスイハイムスタジアムの外でおススメの穴場スポットについて紹介していきます。

真駒内花火大会は大規模ですので来場者も多く、会場内はもちろんスタジアムの周りも混雑します。

そこでおすすめなのが、少し離れた公園などの施設や広々とした場所、視界が開けている場所です。

広い公園であれば芝生もありますので、レジャーシートを敷いてゆっくりと見ることができますよ。

その他にも遮るものがなかったり高台などであれば、少し距離があっても花火が見えやすくなります。

今回は真駒内セキスイハイムスタジアム周辺のおすすめ穴場スポットを紹介しますので、是非参考にしてくださいね!

 

真駒内公園

住所:北海道札幌市南区真駒内公園3-1

真駒内セキスイハイムスタジアムから100mほどのすぐ隣の公園です。

会場に近い分少し混雑するかもしれませんが、とても広い公園ですので早めに場所を取ったりすればゆったり花火鑑賞をすることができます。

スタジアムに壁があるので低めの花火は見えませんが、高く打ちあがる花火はかなりの迫力を楽しめるのではないでしょうか。

広い公園ですので、トイレが複数あるのも嬉しいポイントです。

 

ニュー真駒内ゴルフセンターの周辺

住所:北海道札幌市南区川沿3条1丁目1-107

スタジアムの西側にある豊平川対岸の河川敷エリアで、打上会場からは500mほどです。

遮るものがないので、花火までの視界を邪魔されません。

ただ河川敷は広い砂利道ですので、浴衣で下駄を履かれる場合などは足元ご注意ください。

 

北の沢りす公園

住所:北海道札幌市南区川沿1条2丁目7

スタジアムから1.2kmほどの距離にある住宅街のはずれの公園です。

距離はありますが、高台になっていて花火がよく見えるところがおすすめポイントです!

急斜面になっていますので歩きにくい靴の場合はご注意ください。

イオンのある方角から花火が上がりますので、到着したらまずはイオンを探してみてくださいね。

 

真駒内五輪記念公園

住所:北海道札幌市南区真駒内緑町3丁目3

打上会場から東に450mほどの距離にある公園です。

公園内に遊具やトイレがありますので、お子さんをお連れの方は過ごしやすいのではないでしょうか。

ちょっとした丘もありますので、そちらから花火鑑賞するのもおすすめです。

駐車場はありませんのでご注意くださいね。

 

札幌市豊平川さけ科学館の周辺

住所:北海道札幌市南区真駒内公園2-1

スタジアムから800mほどの距離にある場所です。

科学館の北側に遊歩道があり、そちらから見るのがおすすめです。

遮るものがないので花火がよく見えますよ。

 

藻岩山山頂

住所:北海道札幌市南区藻岩山1

こちらは山の上ということで、花火と夜景を一緒に楽しめるおすすめスポットです。

山頂へは有料のロープ―ウェイで行くことができます。

ロープ―ウェイ代はかかってしまいますが、夜景を見るついでに静かに花火を楽しみたい方には良いスポットなのではないでしょうか。

 

アパホテル&リゾート札幌

住所:北海道札幌市南区川沿4条2丁目

スタジアムの西側、豊平川の対岸にあるアパホテルで、ほとんどの客室から遮るものなく花火が見えるという穴場スポットです。

客室の窓が開かないので音の迫力は楽しめませんが、混雑を回避して花火を楽しむことができます。

帰宅時の混雑に巻き込まれることもありませんので、快適に花火大会を楽しめそうですね。

宿泊代はかかってしまいますが、遠方から行くのであれば札幌旅行も兼ねてみるのはいかがでしょうか。

花火大会周辺のホテルをチェック/


今すぐ空室を確認

 

まとめ

今回は2024年7月6日に予定されている北海道の「駒内花火大会2024」について、チケットなしでどこから見えるのか、穴場スポットはあるのかを紹介しました。

道内最大級の花火大会ということで、販売されているチケットは券種によってはすでに完売しており、人気の花火大会であることがわかります。

今年はどの場所で見ようか悩んでいる人や、チケットなしでも見れるか気になっている方は、この機会にどこから見えるのかチェックしてみてくださいね。

おすすめの穴場スポットについても紹介しましたので、チケットなしで行かれる予定の方は検討してください。

素敵な花火大会になることを願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント