スポンサーリンク

SixTONESライブが怖い理由はファンのマナー違反?男女比やどんな人がいるのかも調査

SixTONESライブが怖い理由はファンのマナー違反?男女比やどんな人がいるのかも調査
Pocket

若い女性に絶大な人気を誇るアイドルグループSixTONESについて今回は調査していきます。

メンバー個々が俳優や舞台、バラエティなどで活躍していて個性豊かな印象です。

そんなSixTONESですが「ライブが怖い」「ファンのマナーが悪い」と言われています。

なぜライブが怖いやファンのマナーが悪い言われているのか、理由が知りたいですよね。

ファンの男女比やどんな人がいるのかも気になるところです。

それではSixTONESライブが怖い理由はファンのマナー違反なのか、男女比やどんな人がいるのかを調査した結果を見ていきましょう。

 

SixTONESライブが怖い理由はファンのマナー違反?

SixTONESは6人組のアイドルグループで、2020年に旧ジャニーズ事務所からデビューしました。

メンバーがこちら!

  • ジェシー(じぇしー)
  • 京本 大我(きょうもと たいが )
  • 松村 北斗(まつむら ほくと)
  • 高地 優吾(こうち ゆうご)
  • 森本 慎太郎(もりもと しんたろう)
  • 田中 樹里(たなか じゅり)

SixTONESはアイドルっぽいプリンスのようなイメージではなく、カッコよくギラギラした感じが魅力です。

そんなSixTONESのライブが怖いと言われている理由や、ファンがマナー違反をしているのか調査しました。

 

SixTONESのライブが怖い理由は?

SixTONESのライブが怖いと言われている理由には3つあります。

  • ファンの服装が黒色
  • ファンのSNSでの炎上発言
  • SnowManへの異常すぎる対抗意識

SixTONESのファンは「スト担」と呼ばれているのですが、スト担の言動や行動がSixTONESのライブが怖いと思われているようです。

 

ファンの服装が黒色

ライブに行くときに着ていく勝負服を「戦闘服」といいます。

自分の好きなアイドルのカラーを服の一部に身に付けたりして、自分のことをアピールします。

しかしスト担は、戦闘服がみんな”真っ黒”もしくは”お姉さん系”なんです。

SixTONESがギラギラ系のアイドルということもあり、スト担もカッコイイお姉さん系が多い様です。

ちなみにスト担の戦闘服の主流は”ライダース”だそうです。

綺麗なお姉さんたちがみんな真っ黒の服を着て何千人といたら、確かに怖いと思ってしまうかもですね。

 

ファンのSNSでの炎上発言

スト担の過激な発言がSNSで炎上したことが何回もあります。

そんなスト担ばかりいると誤解され、ライブも怖いと思われているのではないでしょうか。

【炎上事件①】

神田沙也加さんがお亡くなりになった日に、SixTONESのラジオ放送がありました。

Twitterでのトレンド1位を逃してしまい、神田沙也加さんに対して悪意あるツイートしたスト担がいたのです。

人が1人亡くなっていることに対し、命を軽視した発言にSNSは大炎上しました。

これにはさすがのラジオ放送局も謝罪する羽目になりました。

【炎上事件②】

地震が発生して津波警報が速報で流れ、SixTONESのテレビ放送が中断になったことがありました。

そのとき「警報が邪魔」とTwitterで発言したスト担がおり、大炎上しました。

津波の恐ろしさは日本人であれば誰しもが身に染みているはずです。

それを「邪魔」と発言するのはよくないですね。

【炎上事件③】

ウクライナ戦争が起きた際、「戦争なんてどうでもいい」とTwitterで発言したスト担がおり、大炎上しました。

戦争は世界的な問題であり、ウクライナは日本と関係性が高い国です。

それを「どうでもいい」は人間として恥ずかしい言動だと思います。

 

SnowManへの異常すぎる対抗意識

SixTONESがデビューしたとき、SnowManとの同日デビューだったのは有名ですよね。

この同日デビューに対し、デビュー前からのスト担は納得がいってなかったようです。

SnowManに対して「ブスノ」と言ったり、「パニック障害になれ」とTwitterで発言しているスト担が多くいました。

スト担の過激な発言は調べればいっぱい出てくるので、スト担は怖いと思われても仕方ないですね。

 

SixTONESのファンはマナー違反?

スト担はマナー違反が多いとも言われています。

特に目立つマナー違反は5つです。

  • 有料の動画をSNSでアップする
  • チケットの高額転売
  • ライブ会場近くの改札や道で座り込む
  • うちわが規格より大きい
  • ライブのMC中に叫ぶ

有料動画をSNSでアップするのは犯罪です。

チケットを高額転売してはいけないことは暗黙のルールとなっていますよね。

ライブ会場の近くの改札や道で座り込むのは人としてのマナー違反です。

ライブに持っていくうちわの規格も決まっているので、そこはファンとしてちゃんと守って欲しいところです。

そしてライブのMC中に叫ぶのは、ライブ中に一番やってはいけないことです。

過去にはライブのMC中に叫びまくるスト担に激怒し、松村北斗さんが喋るのをやめてしまったこともあります。

こんなにマナー違反が多いスト担が集まっているライブは怖いと思われてしまいますね。

 

SixTONESライブでファンの男女比やどんな人がいるのかも調査

SixTONESのスト担の男女比を調べてみると女性が9割、男性が1割ぐらいのようです。

ライブでも男性は多く、女性スト担の方から両隣が男性だったという情報もあります。

SixTONESのメンバーの中で田中樹さんやジェシーさんは特に男性ファンが多くいます。

田中樹さんはラップ担当で男らしく、ジェシーさんはモデルをするなどセクシーな男性なのが魅力です。

 

SixTONESのライブはどんな人がいる?

SixTONESのファンは熱狂的な方が多く、Jr時代からファンだという人も多いです。

SixTONESはデビューする前から人気のグループでしたので、ファン歴が長い人もたくさんいます。

スト担は20代から30代の女性が多く、子供や40代から50代の方は少ない印象です。

ライブでも若い女性が大半を占めていますね。

嵐やKis-My-Ft2、Hey!Say!JUMPなどは小学生や中学生ぐらいのファンも多く、家族でライブに来ているのを見かけますが、SixTONESのライブはあんまり見かけません。

SixTONESのギラギラお兄さん系という魅力が、他のグループにはないファン層を生み出しているのでしょう。

>>SixTONESライブ2024チケット倍率高いし取れない?当たりやすい名義や日程はある?

 

まとめ

ここまでSixTONESライブが怖い理由はファンのマナー違反なのか、男女比やどんな人がいるのかもを調査しましたがいかがでしたか?

SixTONESライブが怖いと言われるのには理由がたくさんありました。

SixTONESは女性のスト担だけでなく、男性ファンもいます。

スト担は熱狂的な方が多く、マナー違反も多々ありますが、SixTONESを応援するためにマナーやルールを守っていってほしいです。

SixTONESは今とても人気のグループなので、これからの活躍が楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント