スポンサーリンク

ジャパンジャム2024チケット倍率は高い?値段や取り方も紹介

ジャパンジャム2024チケット倍率は高い?値段や取り方も紹介
Pocket

2024年度の『JAPAN JAM 2024』の開催が決定しました。

ジャパンジャムといえば、千葉市蘇我スポーツ公園で開催される大規模野外フェスで、毎年豪華なアーティスト達がパフォーマンスを繰り広げるフェスですよね。

会場の地面が芝生なので、青々とした芝生の上でパフォーマンスを見ることができます。

徐々に参加するアーティスト情報も発表されてきて、今大人気のグループなども多数出演が決まっています。

チケットの取り方や倍率が低いのか高いのか、当選確率なども気になりますよね。

値段の高いチケットなども販売されるのでしょうか。

今年も4~5月で開催されるようなので、寒すぎず暑すぎずフェスにちょうど良い季節で嬉しいですね。

今回はそんなジャパンジャム2024について、チケットの取り方・倍率や当選確率、値段について詳しく調べてみました。

 

ジャパンジャム2024チケット倍率は高い?

『JAPAN JAM 2024』は2010年から始まり、コロナウイルスの影響で開催中止となった2020年以外毎年行われている音楽フェスです。

「ROCK IN JAPAN FESTIBAL」「COUNTDOWN JAPAN」に次ぐ第3の音楽フェスとしてスタートしました。

参加アーティストも続々発表されていて、今年もチケット争奪戦が予想されます。

実際のチケット倍率はどのくらいなのでしょうか?

今回のジャパンジャム2024チケット倍率は1.43倍~2.0倍と予想しました!

以下ではこの倍率の計算方法について紹介しますので、参考にしてくださいね!

 

ジャパンジャム2024のチケット倍率は?

ジャパンジャム2024のチケット倍率は高いのでしょうか?調べてみました。

以下に私が計算した方法をご紹介します。

まず、昨年2023年開催のジャパンジャム2023では、5日間で計15万人動員したそうです。

2024年もほぼ同じ規模での開催ですので、同じく5日間で15万人動員できるとします。

そしてチケットの申し込み数ですが、公式Xのフォロワー数から大体の申し込み数を予想していきます。

2024年2月現在、ジャパンジャム2024の公式Xのフォロワー数は43万人です。

フォロワーの中で実際に申し込みするのは5割~7割だとして、それぞれ計算してみます。

今回1人につきチケットは一枚までしか申し込みできませんので人数そのままで計算します。

フォロワーの5割が申し込みした場合…430000×0.5=215000(申し込み数)

フォロワーの7割が申し込みした場合…430000×0.7=301000(申し込み数)

上記の申し込み数を先ほどの動員数で割ってみます。

215000÷150000=1.43倍(フォロワー5割申し込み時倍率)

301000÷150000=2.0倍(フォロワー7割申し込み時倍率)

以上のことから、ジャパンジャム2024のチケット倍率は1.43倍~2.0倍と予想しました。

あくまで個人的な予想ですので、実際はもっと高かったり低かったりするかもしれません。

チケットを手に入れたい方は、なるべく早めの抽選先行に申し込むことをお勧めします。

 

ジャパンジャム2024チケットの値段や取り方も紹介

今年もかなりの動員数が予想されるジャパンジャム。

そんなジャパンジャム2024に参戦するにはどのようにチケットを入手すればよいのでしょうか?

また、チケットはどのくらいの値段で手に入るのでしょうか?

今回チケットの抽選先行販売に参加するには、公式アプリである「Jフェスアプリ」のダウンロードが必須となっています。

チケットの先行販売だけでなく、当日提示する電子チケットや会場の情報まで見られる便利なアプリです。

そして気になるチケット料金ですが、参加する日数により13000円~43000円となっています。

以下に詳しくまとめてみました。

 

ジャパンジャム2024チケット販売スケジュール

既に第1次抽選先行は終了しています。

今後の販売スケジュールはまだ発表されていませんが例年とあまり変わらないと予想されますので2023年の販売スケジュールを見てみましょう。

抽選申し込み受付期間 当落結果
第1次抽選先行 1月25日(水)12:15~

2月7日(火)16:00

2月10日(金)16:00~
第2次抽選先行 2月15日(水)12:15~

2月28日(火)16:00

3月3日(金)16:00~
第3次抽選先行 3月8日(水)12:15~

3月21日(火)16:00

3月24日(金)16:00~
最終抽選先行 3月24日(金)17:00~

3月28日(火)16:00

3月31日(金)16:00~
一般販売 4月1日(土)10:00~

例年ほぼ同じようなスケジュールで販売されているので、第2次抽選先行が2月中旬ごろ~始まるのではないでしょうか。

チケットのリセールも開催されるようなので、抽選に落選してしまった!という方もまだチャンスがありそうです。

 

ジャパンジャム2024チケット一般以外の取り方は?

例年どおりだと、抽選先行販売で残ったチケットが一般販売になるようです。

一般販売でもまだ余裕があれば当日券の販売があるかもしれませんが、先行抽選販売時点で売り切れた年もあるようです。

第1次抽選先行は終了してしまいましたが、確実にチケットを手に入れたい方はこの後の第2次、第3次抽選先行に応募することをお勧めします。

 

チケット金額一覧

チケットの金額を一覧にしてみました。

それぞれ参加する日数によって組み合わせ自由のセット券が販売されています。

1日券 13,000円
2日セット券 23,000円
3日セット券 32,000円
4日セット券 38,000円
5日セット券 43,000円

第1次抽選先行は終了してしまいましたが、今後第2次以降の販売が発生すると予想されます。

ぜひ2023年の販売スケジュールを参考に次回以降の販売をチェックしてみてくださいね。

また、抽選先行販売の申し込みには公式アプリ「Jフェス」でのみ行われますのでダウンロード必須です。

当日のタイムテーブルや会場マップの確認などもでき、ライブ映像の配信もされるそうですよ。

 

まとめ

今回は年々規模が大きくなりつつあるジャパンジャムについてチケットの取り方や値段、倍率は高い?や当選確率などをみてきました。

2024年は今までで一番の規模になると予想されます。

有名アーティストも多数参加するようなので、どの日程もとても盛り上がりそうですね。

ぜひ高い当選確率になりそうなチケットを狙ってみてくださいね。

チケットの倍率予想や値段も加味して取り方を工夫してみてください。

それでは、『ジャパンジャム2024』の開催日まで楽しみに待ちましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント