スポンサーリンク

毎熊克哉は韓国人?兄弟の有無や出身高校など経歴を調査

毎熊克哉は韓国人?兄弟の有無や出身高校など経歴を調査
Pocket

話題のドラマへの出演が続いている毎熊克哉(まいぐまかつや)さんですが、2024年4月のドラマ『好きなオトコと別れたい』への出演も発表されてファンからは喜びの声が上がっています。

毎熊さんを最近ドラマでよく見かけるので、気になっているという方もいるのではないでしょうか。

涼し気な目元が印象的なクールな雰囲気の俳優さんですが、韓国人なのでは?という噂もあります。

兄弟構成などのプロフィールも気になりますね。

出身校や学歴なども含めて、これまでの経歴を知りたいという方もたくさんいると思います。

そこで今回は、今ドラマに引っ張りだこの毎熊克哉さんについて、韓国人なのではという噂をはじめ、兄弟構成や出身校などの学歴も含めて、これまでの経歴について紹介していきます。

是非最後までお読みくださいね!

 

毎熊克哉は韓国人?

さっそく毎熊克哉さんについて調査していきます。

韓国人ではないかと噂の毎熊さんですが、実際には韓国人ではないと思われます。

毎熊さんのプロフィールは以下の通りです。

  • 生年月日: 1987年3月28日(36歳)
  • 出身地:広島県福山市
  • 身長:180cm
  • 血液型:A型

広島県出身で、毎熊さんの母親は地元のカルチャースクールでジャズダンスやバレエの講師をされています。

毎熊さんは映画『E.T.』を3歳の時に見て映画作りに関心を持ち、以降様々な有名映画に触れて映画監督を目指すようになりました。

後ほど紹介しますが、東京の専門学校を卒業しています。

生まれてから現在まで韓国と関係している情報はありませんでしたので、日本人であると予想できます。

ではなぜ韓国人という噂が出てきたのか気になりますね。

以下では毎熊さんが韓国人だという噂の理由を調べて行きたいと思います。

 

毎熊克哉は韓国人の噂の理由は?

毎熊克哉さんは切れ長の目元や180cmという高身長で、韓国人のような雰囲気が感じられますので、韓国人ではないかという噂が出た可能性があります。

確かに、体格がスラっとしていますので、日本人俳優と並ぶと目を惹きますよね。

その他にも毎熊さんが韓国人だと噂される理由を以下のようにピックアップして調べてみました。

 

理由①ヤン・イクチュンに似ている

毎熊さんは、韓国俳優のヤン・イクチュンさんに似ていると以前から話題になっていました。

ヤン・イクチュンさんは日本でも俳優として活動経歴がありますので、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

写真で見るとそこまで似ているようには感じませんが、雰囲気や表情の作り方が似ていると言われています。

これも毎熊さんの韓国人説に繋がっている理由だと言われています。

 

理由②名字が珍しい

「毎熊」という名字が日本の中で非常に珍しいことが、韓国人説を生んでしまったのではないかとも言われています。

「毎熊」という名字は日本でも1100人ほどしかいないそうです。

日本でよく目にする「佐藤」さんは約1,830,000人、「鈴木」さんは約1,769,000人と言われていますので、「毎熊」という名字の珍しさがよくわかりますね。

在日韓国人の方の名字には珍しくてわかりにくい読み方の名前がありますので、毎熊さんもそのように誤解されたのかもしれませんね。

 

毎熊克哉の兄弟の有無や出身高校など経歴を調査

ここでは、毎熊克哉さんの兄弟の有無や、経歴について紹介していきます。

まず毎熊さんの兄弟についてですが、情報は公開されていません

サッカー選手の毎熊晟矢さんなのでは?という噂を目にしたことがある方もいるのではないでしょうか。

実際には名字の読み方が「まいぐま」と「まいくま」で違いますので、毎熊克哉さんと毎熊晟矢さんは兄弟ではありません

毎熊さんは子供の頃サッカー少年団に所属していたこともあり、プロサッカー選手の森脇良太さんと同級生です。

それを受けて、同じくサッカー選手で名字が同じ漢字の毎熊晟矢さんとの兄弟説が浮上したのかもしれませんね。

出身校についてですが、毎熊さんは小学校から高校まで広島県内の学校に通っていました。

映画監督を目指して高校卒業後に上京し、東京の専門学校の映画監督科コースを卒業されています。

以下では経歴について詳しくご紹介していきますので、チェックしてくださいね!

 

毎熊克哉の経歴:小学校~高校

毎熊さんは出身小学校や中学校についての情報は公開していません。

ですが、上でも紹介したプロサッカー選手の森脇良太さんが毎熊さんのことを「小中が同じ同級生で、同じサッカー少年団に所属していた」とSNSに投稿したことがあります。

森脇さんと同じ出身校であるとすれば、

  • 広島県福山市の幕山小学校
  • 広島県福山市の鳳中学校

ということになります。

小学校の頃には森脇さんと同じサッカーの少年団に所属して、毎日サッカーに励んでいたそうです。

高校は同じく広島県内の銀河学院高等学校に進学されました。

高校生の頃にダンスに熱中し、振付師の道も考えるほど夢中で取り組んでいたようです。

後にこのダンスに取り組んでいた期間を「役者への原点」とも語っています。

 

毎熊克哉の経歴:専門学校~現在

高校卒業後は映画監督を志して上京し、現在の「東京俳優・映画&放送専門学校、映画監督科コース」に進みました。

監督を経験する中で俳優活動にも興味を示したそうで、映画監督科卒業後に俳優に転身しました。

芸能事務所に所属して活動を開始し、2010年の舞台『TIC-TAC』で初舞台と初主演を同時に経験されています。

アルバイトをしながら俳優活動を続けていましたが、2015年の主演映画『ケンとカズ』が東京国際映画祭で日本映画スプラッシュ部門作品賞を受賞したことが転機となりました。

同作品で毎熊さんは30歳目前で数々の賞を受賞しており、「遅咲きの新人」として話題となりました。

この作品は毎熊さんの専門学校時代の同級生である小路紘史監督の長編デビュー作品ということで、嬉しさもひとしおだったのではないでしょうか。

その後も数々の作品で光る演技力を見せていますが、2018年の1年で10本を超える公開作品に出演しており、幅広い役柄を見せたのは圧巻でしたね。

2024年2月現在は大河ドラマ『光る君へ』に出演しており、更に4月からは漫画原作の新ドラマ『好きなオトコと別れたい』でメインキャストを演じることが決まっています。

今後も続々と俳優活動の発表がありそうですので、目が離せないですね。

 

まとめ

今回は話題のドラマでよく目にする俳優の毎熊克哉さんについて、韓国人なのではないかという噂をはじめ、兄弟の有無や出身校などの学歴を含めた経歴について紹介しました。

これまで数々の有名ドラマや映画に出演している毎熊さんは、昨年2023年だけでも大河ドラマなど数多くの作品に出演されていました。

勢いのある俳優さんですので、これからも目にする機会が多くなりそうですね。

韓国人なのではと気になっていた方は、この機会に調べてみてくださいね。

最近毎熊さんのファンになったと言う方は、兄弟の情報や、出身校や学歴などの経歴についても知っておくと、理解が深まってより応援に力が入るかもしれません。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント