スポンサーリンク

SixTONESライブ2024チケット倍率高いし取れない?当たりやすい名義や日程はある?

SixTONESライブ2024チケット倍率高いし取れない?当たりやすい名義や日程はある?
Pocket

男性アイドルグループ「SixTONES」の2024年ドームツアー「VVS(バイブス)」の開催が決定しました。

SixTONESはここ数年、年始にアリーナツアーを行うのが恒例となっていましたので、2024年はいつツアーの発表があるのか注目が集まっていましたね。

2024年1月10日にはニューアルバム『THE VIBES』の発売も決まっていますが、更にドームツアーの発表にファンの皆さんからは歓喜の声が上がりました。

SixTONESのライブはいつもチケット倍率が高いので、今回もチケットが取れないのではと心配な方も多いことでしょう。

当たりやすい名義や日程があれば知りたいのではないでしょうか。

そこで今回はSixTONESのライブツアー2024についてチケットの倍率をはじめ、当たりやすい名義や日程も調査していきます。

競争倍率の高いSixTONESのライブですので、チケットがいつも取れないという方や絶対に行きたいという方は、是非最後までチェックしてくださいね!


SixTONESライブ2024チケット倍率高いし取れない?

SixTONESは2023年4月に東京ドームと京セラドーム大阪でドーム公演を開催していますが、その前月まで行っていたアリーナツアーの”延長戦”とされた公演でした。

ですので2024年のライブはSixTONESの実質初めてのドームツアーとなりますので、ファンの喜びもひとしおだと思います。

いつもライブのチケット競争率が高いSixTONESですので、今回ドームツアーと言えどもチケットが取れるか心配な方も多いことでしょう。

後ほど詳しく紹介しますが、SixTONESライブツアー2024のチケット倍率は約1.8倍と予想します。

倍率の出し方が気になる方は是非お読みくださいね。

SixTONESライブツアー2024の日程は以下の通りで、全10公演が予定されています。

日程 会場
2月17日(土)
2月18日(日)
2月19日(月)
京セラドーム大阪
3月9日(土)
3月10日(日)
福岡PayPayドーム
4月7日(日)
4月8日(月)
バンテリンドームナゴヤ
4月20日(土)
4月21日(日)
4月22日(月)
東京ドーム

 

SixTONESライブ2024会場キャパは?

各会場をコンサートで使用時のキャパ(収容人数)は以下の通りです。

会場 キャパ(収容人数) 公演数 動員予定数 合計
京セラドーム大阪 40,000~50,000人 3公演 120,000人~150,000人
福岡PayPayドーム 35,000~45,000人 2公演 70,000人~90,000人
バンテリンドームナゴヤ 35,000~40,000人 2公演 70,000人~90,000人
東京ドーム 40,000~50,000人 3公演 120,000人~150,000人

上記を元に計算すると、全10公演の総動員数は約380,000人~480,000人になります。

※今回は一番多く動員した場合の480,000人で計算していきます。

 

SixTONESライブ2024チケット申し込み数は?

SixTONESのファンクラブ会員数を元にチケットの申込数を計算していきます。

ファンクラブ会員数は公表されていませんが、X(旧Twitter)などの投稿を調べてみると2023年12月現在で80万人を突破しているようです。

この中にはすでに退会している方や、複数名義を持っている方も含まれていますので、今回はこの会員数のうち、6割がチケットに申込むと仮定します。

チケット申込人数:800,000人×6割=480,000人

申込み可能なチケットの枚数は、1人2枚までですので、上記の申込み人数のうち8割が2枚、2割が1枚を申し込むと仮定します。

480,000人×8割×2枚=768,000枚
480,000人×2割×1枚=96,000枚

合計申込数:768,000枚+96,000枚=864,000枚

 

SixTONESライブ2024チケット当選確率は?

上記の収容人数とチケット申込数を元に、当選確率を予想していきます。

●チケット申込数÷収容人数=当選倍率
864,000枚÷480,000=約1.8倍

●1÷当選倍率×100=当選確率
1÷1.8×100=約56%

あくまで個人的な予想ですので参考程度に考えていただきたいですが、当選確率は約56%となりました。

2人に1人は当たるということになりますが、実際には複数公演を申し込む方も多いと思いますので確率は更に下がる可能性が高いです。


SixTONESライブ2024当たりやすい名義や日程はある?

ここではSixTONESライブ2024について、当たりやすい名義や日程があるのか調査していきます。

まず当たりやすい名義ですが、チケットの抽選はシステムが行っており、当たるかどうかは運になりますので、当たりやすい名義というものはないと思われます。

ただ、当選確率を上げるためのコツはいくつかありますので、後ほど詳しく紹介します。

次に当たりやすい日程ですが、人口比率から考えても東京都心より地方公演、仕事や学校が休みの人が多い土日祝日公演より平日公演の方が当たる確率は上がります。

その他にも、ツアーの初日や最終日、記念日(メンバーの誕生日など)がある日は避けた方が良いでしょう。

以下ではチケットの当たりやすさについて更に詳しく見ていきますので、参考にしてくださいね。

 

SixTONESライブ2024当選確率を上げるコツは?

当選確率を上げるための方法で一番手っ取り早いのは「複数名義」を作って何名義も申込むことです。

申込む名義が多ければ多いほど当選確率は上がります。

ですがSMILE-UP.(旧ジャニーズ事務所)のファンクラブでは同一住所での複数名義は禁止されています。(家族内で複数の人がファンクラブに入るのは可能。)

ですので複数名義を作りたい場合、家族の名前で名義を作ったり、他の住所(親戚や友人など)に頼んで名義を作らないといけません。

違う名義であっても住所が同じであれば抽選から弾かれてしまうということもあるようです。

複数名義はその分年会費がかかり管理も大変ですので、今回は自分の名義だけで当選率を上げる方法をピックアップしました。

  • 平日公演や地方公演を狙う
  • 第一希望だけで申込する
  • 少ない枚数で申込する

以下、詳しく見ていきましょう。

 

平日公演や地方公演を狙う

上でも記載しましたが、人口比率から考えて東京都心公演よりも地方公演の方が確率が上がります。

また平日は学校や仕事の方も多いので、土日祝日公演に比べると申込数が減る傾向にあります。

日程の調整が可能な方は平日、更に地方公演があれば申込んでおくと良いでしょう。

 

第一希望だけで複数公演に申込する

SMILE-UP.のライブでは第一希望だけで申込をする場合、複数の公演に申込むことができます。

申込める公演を増やせば増やすほど当選確率はアップします。

申込んだ全ての公演が当選するという可能性もありますので、確実に行くことができる公演に申込をしましょう。

 

少ない枚数で申込する

複数枚申し込んだ場合に座席は連番となりますが、通路を挟んで連番になるということはありません。

もし通路側に1席空いている場合は自動的に1枚申込の人に割り当てられますので、1枚で申し込んだ方が当たりやすいという話をよく聞きます。

1人でライブに行くのは初めはドキドキするかもしれませんが、実際に行ってみるとそういう方もけっこういらっしゃいます。

一緒に行く人が見つからない公演など、思い切って1枚で申込んでみるのも良いかもしれません。

 

SixTONESライブ2024当たりやすいのはこの日!

これまでまとめた内容を踏まえると、SixTONESライブ2024の当たりやすいのは以下の日程を予想します。

  • 2月19日(月)京セラドーム大阪
  • 4月8日(月)バンテリンドームナゴヤ

また特に申込みが殺到するのは以下の公演ではないかと予想します。

  • 2月17日(土)京セラドーム大阪(ツアー初日)
  • 4月20日(土)~22日(月)東京ドーム(東京公演+ツアー最終日)

もしかするとメンバーの髙地優吾さんの誕生日(3月8日)の翌日公演となる3月9日(土)福岡PayPayドーム公演も申込が多くなるかもしれませんね。


>>SixTONESライブ2024は何時間?昼公演と夜公演の終演時間を会場別に調査

 

まとめ

今回はSixTONESライブ2024について、チケットの倍率や当たりやすい名義や日程などを調査しました。

倍率が高くてなかなかチケットが取れないという声がよく聞かれるSixTONESですので、次のライブもチケット争奪戦が心配だという方が多いのではないでしょうか。

気になる方はチケット倍率の高さや当たりやすい名義や日程をチェックしてみてくださいね。

先日旧ジャニーズ事務所所属タレントたちのマネージメントを行う新会社の社名が「STARTO ENTERTAINMENT」と発表されました。

SixTONESの6人がこれからどんな活動をしていくのか、ファンの皆さんは温かく見守っていきたいですよね。

SixTONESのチケットが取れないためまだライブに行ったことのない方も、何度も行っている方も、全ての方が当選することを祈っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント