スポンサーリンク

角野隼斗の父親の職業はIT企業社長?家族構成や子供の頃からの経歴も紹介

角野隼斗の父親の職業はIT企業社長?家族構成や子供の頃からの経歴も紹介
Pocket

角野隼斗(すみの はやと)さんという音楽家をご存じでしょうか?

YouTubeでは「かてぃん」というユーチューバー名で広く知られており、2024年1月現在、登録者数が130万人、総再生回数1億7400万回に達しているほどの人気ぶりです。

ピアニストである角野さんはその卓越したピアノ技術はもちろんのこと、子供の頃からの経歴の異色さで注目を浴びています。

音楽家として様々な活動を行っており、そのどれもが極まっている角野さんの魅力にハマっているファンの方も多いのではないでしょうか。

またご本人だけでなく、父親の職業など家族についてもしばしば話題になっています。

そこで今回は角野隼斗さんについて、子供の頃からの経歴や家族構成をはじめ、父親の職業についても紹介してきます。

最近角野さんのことを知ったという方は是非最後までお読みくださいね!

角野隼斗の父親の職業はIT企業社長?

さっそく角野隼斗さんの父親の職業について調査してきます。

2021年7月に角野隼斗さんがテレビ番組「情熱大陸」に出演した際、父親の名前や顔写真も公開されて話題となりました。

角野さんの父親のお名前は「角野浩明」さんで、IT企業の社長なのではないかという話が上がりましたが、ご本人が公表された情報ではありません。

ですが、IT関連のお仕事をされている、もしくは過去にされていた可能性は高いです。

父親の名前で検索すると「株式会社ウィンクルム」という、パソコントラブルなどのITサービス提供の会社がヒットします。

こちらの代表が角野さんの父親と同一人物であれば、IT企業の社長ということになります。

本人が発表されている情報ではないので、あくまで憶測の域を出ませんが、その線が濃厚だという理由を以下でまとめてみました。

 

角野隼斗の父親がIT企業社長と言われる理由は?

角野隼斗さんの母親である角野美智子さんはピアノ教室を開いており、ピアノ教室のブログを運用されています。

そのブログが何かしらの理由で閲覧できなくなった時に、「夫に助けてもらった」という内容のブログを書いていたことがあります。

その際に「IT業界でパソコンに強い夫」という書き方がされていました。

また母親のピアノ教室の場所は千葉県八千代市なのですが、先ほど書いた株式会社ウィンクルムの所在地も千葉県八千代市となっています。

  • 母親のブログで夫はIT業界だと書かれていた
  • 父親と同じ名前の人物が代表のIT関連会社がヒットする
  • 母親のピアノ教室と上記のIT会社の所在地が同じ地域

以上の理由から、角野隼斗さんの父親がIT企業の社長という可能性はかなり高いのではないでしょうか。

ただ、株式会社ウィンクルムで検索をすると2017年に破産手続き開始決定という情報もヒットします。

ですので、現在もIT企業の社長をされているのかどうかは不明です。

 

角野隼斗の父親は教育熱心!

角野隼斗さんは算数が好きな子供だったことは有名ですが、3歳の頃には小学1年生のドリルを解いていたというから驚きです。

子供の頃ピアノの単調な練習はあまり好きではなかったので、算数の本をよく読みふけっていたそうです。

角野さんが算数を好きになったのは父親のお陰だと言っています。

父は角野さんにパズルゲームや算数の面白い問題を出してくれたりして、思考力を鍛えてくれました。

角野さんの好奇心の向いている方に上手く導いてくれたのだとか。

角野さんは小学6年生の時に中学受験をすることになりますが、毎日帰宅が遅い父親が、毎朝早起きして1時間も勉強に付き合ってくれたというエピソードを語っています。

中学受験では算数は満点だったと推定されており、角野さんの算数力の高さがうかがえます。

父親がしっかりと角野さんに向き合って好奇心を育てたことが、その後の角野さんの経歴に繋がっているのかもしれませんね。

角野隼斗の家族構成や子供の頃からの経歴も紹介

ここでは角野隼斗さんの家族構成や経歴について紹介していきます。

角野さんには父親、母親、妹がいらっしゃいます。

父親の角野浩明さんはサックスの経験者、母親の角野美智子さんはピアニストでピアノ教室も開いており、妹の角野未来さんもピアニストです。

その他に猫2匹も飼っており、角野隼斗さんの自作曲『大猫のワルツ』のモデルにもなっているそうです。

物心つくころにはすでに自宅にあったピアノに触れており、ピアノの指導も受けながら成長していきましたが、ピアノの単調な練習はあまり好きではありませんでした。

中学と高校は開成、大学は東京大学の理系に進み、2018年から本格的に音楽活動を始めました。

以降、様々なピアノコンクールで数多く受賞しています。

 

角野隼斗のプロフィール

生年月日:1995年7月14日、28歳(2024年1月現在)
出身地:千葉県八千代市
身長:175cm
血液型:B型

3歳から母親にピアノの指導を受け、9歳の頃に「天才音楽家」としてテレビ出演をしたことがあります。

中学・高校は最難関校として有名な開成、その後東京大学の理系に進みました。

2018年のピティナ・ピアノコンペティション(PTNA/ピティナ)特級で特級グランプリを受賞したことで、音楽家としての道を歩むことを決心しました。

これまでに数々のコンクールで受賞している他、国内外の様々な楽団と共演したり、有名な音楽家との交流も深めています。

また積極的に全国でコンサートを開催しており、各地でチケットが完売するほどの人気ぶりを見せています。

 

角野隼斗はピアノの道に進むことを迷っていた?

音楽家として華々しい経歴を持つ角野さんですが、実はピアニストになるか迷っていました。

幼い頃からピアノには触れていましたが、そこまで真剣にピアノをしていたわけではなかったそうです。

またピアノは好きでしたが、同じくらい算数も大好きで成績も良かった角野さん。

大学を考える際に、東京藝術大学か東京大学か迷ったそうですが、東大の方が将来の選択肢を広く持てるし、東大に行っても音楽はできる、という理由から東京大学を選択しました。

その後も音響工学研究者になるかピアニストになるか悩みましたが、前述の特級グランプリ受賞で音楽の道に進むことを決心しました。

東大ではピアノサークルやバンド活動も経験しており、その中で受けた刺激や経験は音大では得られなかったかもしれないと語っています。

このような異色の経歴が、角野さんの音楽家としての魅力に繋がっているのかもしれませんね。

まとめ

今回はピアニストの角野隼斗さんについて、父親の職業や家族構成などを含め、子供の頃からの経歴について紹介しました。

ピアニストとして天才的な技術をもつ角野さんですので、今後も「異色の音楽家」として世界中で活躍していくこと間違いなしです。

ユーチューバー「かてぃん」としても大人気ですので、ピアニストとはまた違った一面をこれからもファンに見せてくれるのが楽しみですね。

角野さんの子供の頃からの経歴はもちろん、家族のことや父親の職業について知ると、より一層角野さんの魅力を感じられるかもしれません。

角野隼斗さんについて最近知ったという方も、すでにファンだという方も、理解を深めてこれからも応援しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント