スポンサーリンク

鶴岡天神祭2024ブルーインパルス展示飛行の時間は?見える場所はどこで交通規制情報も紹介

鶴岡天神祭2024ブルーインパルス展示飛行の時間は?見える場所はどこで交通規制情報も紹介
Pocket

山形県鶴岡市で毎年開催されている「鶴岡天神祭」ですが、2024年の今年は5月25日(土)にブルーインパルスの飛行が行われることが決定しました。

JR羽越線の開通100周年を記念した飛行ということで、鶴岡市のブルーインパルスのファンの方は見逃せないイベントになりそうですね!

祭りでの飛行ということで、見える場所はどこなのかは知っておきたいポイントだと思います。

また、祭り当日は周辺の交通規制や通行止めはあるのかも頭に入れておいた方が良いでしょう。

そこで今回は鶴岡天神祭2024について、ブルーインパルスが見える場所はどこなのかをはじめ、交通規制や通行止めについても紹介していきます。

最後までチェックしてくださいね!

 

鶴岡天神祭2024ブルーインパルス展示飛行の時間は?

鶴岡天神祭2024ではブルーインパルスが飛行を行うので楽しみですよね。

そんなブルーインパルス飛行の予定時間ですが次の時間になるようです。

あくまでも予定ですが、時間がいつなのか分かっているとしっかり場所取りして見れるのでいいですよね。

  • 練習飛行:5月24日(金)15:00~15:30
  • 展示飛行:5月25日(土)11:00~11:30

5月23日も練習飛行がされていたようです。

近くに住んでいらっしゃる方は鶴岡天神祭の開催前に見るチャンスがあるので羨ましい限りです!

 

鶴岡天神祭2024ブルーインパルスが見える場所はどこ?

おそらく鶴岡市の上空を旋回すると予想しますので、鶴岡八幡宮周辺であれば問題なく見えるのではないでしょうか。

ブルーインパルスは空を広範囲で飛行しますので、神社の敷地内はもちろん、多少離れた場所でも展示飛行の様子を見ることができると思います。

昨年の鶴岡天神祭は来場者数が15万人でしたが、今年はブルーインパルスの飛行もあって昨年以上に混雑することが予想されます。

神社内も大混雑する可能性がありますので、それ以外の場所での観覧も考えておいた方がよさそうですね。

どこで見ようか悩んでしまいそうですが、おすすめは少し離れた場所にある公園など、ゆったりと見ることができる場所です。

芝生などもあれば快適に観覧することができますよ。

以下では鶴岡八幡宮以外の場所で、ブルーインパルスを見るのにおすすめの場所をいくつかピックアップしましたので、是非参考にしてくださいね。

 

鶴岡市立中央児童遊園

住所: 山形県鶴岡市苗津町1

鶴岡八幡宮から南東に直線で250mほどの距離にある公園です。

約50台の駐車場やトイレがある他、広々とした芝生もあってゆったりと見ることができそうです。

ブルーインパルスが鶴岡八幡宮の上空を飛行する場合は、大迫力の飛行を見ることができそうですね。

パレードのスタート地点になっていますので、少し混雑するかもしれません。

 

鶴岡公園芝生エリア

住所: 山形県鶴岡市馬場町

鶴岡八幡宮から北西に900mほどの距離にある芝生エリアが広々としている公園です。

既存の駐車場の他に当日は臨時駐車場も設置されるかもしれませんので、車での来場を考えている方は要チェックの場所ですよ。

こちらの公園は祭りのパレードの終点になり、祭りの期間中は公園内で露店も出店されますので、お祭りの雰囲気も楽しめそうですね。

 

赤川河川緑地公園

住所: 山形県鶴岡市切添町

鶴岡八幡宮から北東に1100mほどの場所にある広々とした公園です。

かなり広大で混雑する可能性がかなり低い場所ですので、ゆったりブルーインパルスを見たい方におすすめのスポットです。

日影が少なく自動販売機などもありませんので、熱中症対策は万全で行くことをおすすめします。

 

鶴岡南部公園

住所: 山形県鶴岡市ほなみ町4

鶴岡八幡宮から南東に1kmほどの場所にある公園です。

トイレや駐車場がある他、広い芝生も広がっています。

子供向けの遊具や東屋もありますので、お子さん連れの方におすすめのスポットです。

 

小真木原運動公園いこいの広場

住所:山形県鶴岡市小真木原町15-27

鶴岡八幡宮から南西に1.7kmほどの場所にある広々とした公園で芝生もあります。

祭り会場からは少し離れてしまいますが、1.7kmでしたらブルーインパルスの飛行も見えるのではないでしょうか。

大型の駐車場がありますので、祭り会場周辺の駐車場は混雑することも考えると少し距離があるこちらの駐車場も検討してみるのもいいかもしれません。

 

鶴岡天神祭2024の交通規制や通行止め情報も紹介

ここでは鶴岡天神祭の交通規制や通行止めについて紹介していきます。

鶴岡天神祭はかなりの広範囲でパレードなども行われる規模の大きい祭です。

今年2024年は開催期間の5月24日~26日のうち、5月24日(金)と5月25日(土)に鶴岡市内で交通規制が行われる予定です。

今年の詳しい規制情報はまだ出ていませんがパレードルートは昨年と同じですので、参考に2023年の交通規制情報を紹介します。

鶴岡天神祭2024ブルーインパルスが見える場所はどこ?交通規制や通行止め情報も紹介

引用:https://www.minpo.jp/prtimes/moredetail/16798

昨年は14時~17時30分の間、パレードの通過に合わせて車両の通行が規制されていました。

パレードのスタート地点であるJR鶴岡駅や中央児童公園から市役所周辺までのパレードコースは交通規制が行われ、周辺の道路はかなり渋滞していました。

また一部車両通行止めのところもありましたので、今年も祭りの期間中に近隣に行く予定のある方は、事前に交通規制情報について頭に入れておいた方が良いですね。

迂回ルートも調べておくことをおすすめします。

 

鶴岡天神祭2024の概要も紹介!

  • 日程:2024年5月24日(金)~5月26日(日)
  • 住所:〒997-0811 山形県鶴岡市神明町3-40
  • 【宵祭】5月24日(金)
    山車や大絵馬の展示、ステージイベント、鶴岡駅前での露店など
  • 【本祭】5月25日(土)
    天神祭パレード(14時~)、ブルーインパルスの展示飛行、お酒の振る舞いなど
  • 【後祭】5月26日(日)
    陸上自衛隊第6音楽隊による鶴岡天神祭記念公演

通称「化けものまつり」として知られている鶴岡天神祭は、学問の神様といわれている菅原道真公を祀る鶴岡天満宮のお祭りで、毎年5月25日が本祭となっています。

イベントが目白押しの大規模なお祭りですが、コロナの影響で中止や規模を縮小していましたので、昨年やっと本来の賑わいが戻ってきました。

今年はブルーインパルスが来る他、5年ぶりに化けものによるお酒の振る舞いが行われるということで、開催が楽しみですね!

 

まとめ

今回は5月に開催予定の「鶴岡天神祭2024」で、ブルーインパルスが見える場所はどこなのか、当日の交通規制や通行止めは実施されるのかについて紹介しました。

昨年2023年はコロナ前のように制限なく開催され、多くの来場者で賑わった鶴岡天神祭。

今年2024年はブルーインパルスの飛行が予定されているということで昨年以上の盛り上がりを見せることが予想できます。

ブルーインパルスを見たいと思っている方は、どこが見える場所なのかしっかり調べておいてくださいね。

車で移動予定の方は、当日の交通規制や通行止めの情報もしっかりチェックしておきましょう。

参加した皆さんが楽しい時間を過ごせるお祭りになるよう願っています。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント